キャッシュレス化になって、財布も断捨離してみた

ミニマリストは財布すら持たない

キャッシュレス決済が普及するようになって、

スマホが財布代わり

便利になってうれしく思う昨今ですが

5年以上新しい財布を買っていないことに気が付きました

基本的に、

ちょっと出かけるときや食料品の買い物へ行くときは

スマートフォンとLoftで買ったASUMEDERUの小銭入れだけ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コインケース ASUMEDERU アスメデル 本革 日本製
価格:4620円(税別、送料別)(2020/5/1時点)

楽天で購入


小銭入れにはカードが4枚入るようになっているので

  • Suicaの支払いでも使える、ビックカメラviewカード
  • 身分証代わりの、マイナンバーカード
  • 急に現金が必要になったとき用の、キャッシュカード
  • めったに使わない緊急用、テレフォンカード

持ち歩くのはこの四枚で

あとはスマホでPaypayd払いを使って

ポイントやキャッシュレス還元など貰えるように買い物をしています


最近だとLINE pay や、メルカリのメルペイなんかも

対応してきている飲食店や店舗も増えてきたので

スマホのQR決済とsuicaだけで十分かなと思ってたりしてます。。。



財布は使わないけど、手帳は使う

学生の頃から貧乏してたので、

「入れる金なんて無ェ!」ってことで財布は持っていませんでした

高校生の頃に使っていた、

白黒チェックの長財布をぼろぼろになるまで使っていた記憶が微かにあります

その後はマネークリップなんかも検討して、

試しにダブルクリップなんかを使ってましたが、

紙幣がしわしわになってしまうし、どうもシックリこなかったです

そこで閃いたのが

手帳を財布代わりに使えばいいんじゃないか?

そう思っていろいろ試した結果

バイブルサイズのシステム手帳を
財布仕様にカスタマイズする

というのに落ち着きました。

今はPLOTTERのシステム手帳を使っています

なんでバイブルサイズなのかというと、

それ以上のサイズだと、ズボンの後ろのポケットに入らないこと

それ以下のサイズだと、ウォレットホルダーのリフィルがカバーからはみ出るからです

ほかにも使っているのは、計6種類

  • マンスリーカレンダー
  • 5mm方眼メモ帳
  • レシートを保管用のクリアファイル
  • 数枚のカードを収納用のカード入れ
  • 紙幣を収納するウォレットホルダー
  • 小銭などを収納するタブホルダー

全部をカートに入れても、‭17,842‬円

中身だけなら2000円くらいです

plotterのシステム手帳は本革なのでかっこいいです

しかも、使っていくごとに変化していくのでやっぱり革製品はいいですよ

loft東急ハンズなんかにも取り扱いがあるのでぜひ手に取ってみてください


手帳を財布として使うメリット

メリットが実はいっぱいあるんです

・手帳なので、盗まれる心配がない

カバンの中を荒らされても、手帳をわざわざ盗んでいく泥棒はいません

・ウォレットホルダーを複数使用することで、各国の紙幣とコインを管理できる

頻繁に海外に行く人にはすごく便利です

海外だと大体キャッシュレス対応していない場合が多くて

いろいろな紙幣やコインの管理が大変です。。。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ASHFORD ウォレットホルダーB6 0317−100
価格:550円(税込、送料別) (2020/5/1時点)

でも、これなら紙幣はウォレットホルダーに入れて

コインはこのようなタイプのファイルに入れて管理してます

使わないときは取り外して置いておけばいいので便利ですよ

・財布を持ってきてないと言って奢ってもらえる

あんまりしちゃだめですけど、どうでもいい関係性の人とかには使う手です


キャッシュレス化になって、財布も断捨離してみたわけですが快適です

むしろ、便利になってしまいました

今後もキャッシュレスを進めていって

小銭入れも、スマホも断捨離。。。

最終的にスマートウォッチだけで旅行まで行っちゃうのも夢じゃないかもしれません

GarminのスマートウォッチがSuicaに対応して喜ぶのは?