冬の電気代を節約するには“コレ”を止めるべき!

わたしの部屋には

  • 冷蔵庫
  • エアコン
  • 電子レンジ
  • 洗濯機

などの生活家電がありません。

不便じゃない?と聞かれると「不便だよ!」と答えるのですが

月の電気代を1000円台に抑えるにはこうするしかないのです。。。

私は節電=固定費の軽減のためには多少の不便も甘んじて受け入れられます!

しかし

一般的にはそんなことできません。。。

なので、私も実際に行っている

冬の電気代節約アイテム&ライフハックをご紹介いたします!

冬の節電対策はエアコンに注目すべき!

資源エネルギー庁によると、

冬に電力がたくさんつかわれる時間帯は夕方で、

その中で最も電力を消費している家電が

エアコン(全体の30%)

エアコンを使っていない家庭では

照明(全体の19%)とされています。

出典:家庭の節電 | 一般向け省エネ情報 | 省エネポータルサイト

つまり、エアコンを使わなければ
今の電気代の3割引きになる。。。

単純に考えるとそういうことですよね

しかしながら、

家庭を持っていたりすると、

なかなか使用を控えるのは大変かもしれません。。。

そういう方がまずすべきことは。。。

エアコンのフィルターの掃除!!!

環境省によると、

2週間に一度フィルターの掃除をすることで、

暖房時で約6%の消費電力の削減になるとされていますよ!

今すぐ掃除をしましょう!

さらに、

備え付けの5年前の古いエアコンを使っていたりするひとは

買い替えを検討してみてもいいかもしれませんね

最新式のは「自動フィルター清掃機能」や「省エネ機能」など

少ない電力でも効率よく機能を発揮できるように進化していっていますので

新しいものにするほど電気代はかからないようになってきています



暖かく寝るための必須アイテム!

私の部屋はエアコンすら置けない風呂なしアパート。。。

ストーブも使わずに冬を越すのですが、

あまりに寒い冬の夜は部屋にテントをたてて

コットで床からの底冷えを防いで寒い夜を部屋キャンプで過ごしたりしています

しかし、
部屋全体の寒さは防ぐことは難しいです。。。


暖かい空気を閉じ込める!断熱素材!

部屋を寒い空気から守るには、窓を二重にするのが一番いいです

しかし、賃貸のアパートだとそんなことはできないですし
お金もかかります。。。

次におススメなのが

断熱加工のある分厚い「遮光カーテン」を使うのが良いですよ!

これなら少しお手軽に冬対策ができますね



さらに!

もっと手軽になるのが、私も実践している

「断熱シートを窓に貼る!」

断熱シートは効果がない!」なんて言われることもありますが

梱包材で使われている「プチプチ」と呼んでるタイプを窓に張れば

空気の壁を部屋と窓の間に作ってくれるので、

窓の冷気が部屋に伝わるのを防いでくれるので、効果はあります!



コスパ最高の暖房器具とは。。。

エアコン、電気ストーブ、炬燵。。。

さまざまな暖房器具がありますが、

一番電気代がかからないで温かくなる暖房器具はズバリ。。。

電気毛布です!

電気毛布の電気代はいくら?


シングルサイズの電気毛布を、
就寝40分前に「強」で暖めておき、
就寝時「弱」にして8時間就寝したとします。

その場合の電気代は

1日/ 1.21円

一か月/ 36.3円

※1kWhあたりの電力量料金を27円として計算しています。

オイルヒーターなどはついつい長時間つけても

まったく部屋全体は温まらないですし

就寝前だけや、パソコンの作業中にくるまって体を温めたいのであれば

電気毛布だと安く済みます!



まとめ

いかがだったでしょうか?

ほかにも寝袋に入って湯たんぽを抱えて寝たりだとか

いろいろと自分で試行錯誤していくのも楽しかったりします!

2020年の5月からは電気代が値上がりします

これを機に節電を機にかけてみてはいかがでしょうか!

冬の電気代を節約するには“コレ”を止めるべき!」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。