布団を捨てて5年余りが経ち、わかったこと

モノを全て手放し、床で寝たミニマリスト。何もない暮らしで感じたこと。- YouTube

ミニマリストが悩む「寝具」

  • 床で寝る
  • マットレスで寝る
  • ソファーベットで寝る

寝袋と銀マットでアウトドアスタイルの人もいたり。

寝るといっても様々なスタイルの人がいます。


最初はベットと布団を捨てました


私は実家に暮らしていたころは
自室のスプリングが入ったよくある一般的なベットを使っていました。

それから一人暮らしをするようになって、
フローリングに布団を敷いて暮らしていましたが

腰と背中が痛くなり、なかなか良質な睡眠をとることができず、
とても悩みました。


ミニマリストの友人の部屋が衝撃的だったので、特徴を7つにまとめて紹介する
| 八木仁平公式サイト
https://www.jimpei.net/entry/minimam


それから私は、福岡在住ミニマリスト「シブ」さんのブログなどを見て

ミニマリストはみんなアイリスオーヤマのエアリーマットレスをつかっているので、私も真似して

アイリスオーヤマのエアリーマットレスを購入

そして、

敷布団を捨てました。

マットレスと、毛布というスタイルで腰痛は改善していきました。


マットレスは

コンパクト✖

コスパ✖


しかし、2年くらいでしょうか。

アイリスオーヤマのエアリーマットレスを購入して使用していましたが、

  • 1年程度でへたれて、使用は2年が限界
  • 買い替えるにも2万円
  • 引っ越しするときにデカい

以上のデメリットが見えてきました。

私の場合は2年ごとに住居を変えることが多く
なるべく、荷物をコンパクトにしたい。

さらに

これを引っ越しのたびに買い替えるにも約2万円。。。
正直、少し金額が大きい。。。


2年や5年、同じところに住み、毎日同じ寝具で寝るなら

もっと高級な寝具を使ったほうが

睡眠の質などを含めても高い寝具のほうがコスパはいいと思います。


床で寝れる人と寝れない人


エアリーマットレスとタオルケットだけで寝れる人もいるように

かたいフローリングの床の上で寝れる人もいます。

ミニマリストを極めるならばそこまで目指したいと思って

私も試してみましたが、布団もマットレスも無しでは

泥酔しない限り寝れない。。。

いつ引っ越すかわからないので、ベットは買いたくない

床で寝るのもさすがに。。。

何かいいものはないか……

探しに探したところ見つけたのがコチラ



Helinoxのコットワン が私にぴったりでした

「コット」っていうのはあまり聞きなじみがない方も多いと思いますが

救急車に運ばれるときに使われる「タンカ」に似たベットで
主にキャンプの就寝時に用いられる簡易ベッドのことです。

夏は下に空間があるので風通しがよくなります。
加えて、冷感タオルケットをつかえば夏は最強です

とても軽いので掃除をするときにはたてかけて省スペースにすることもできますし

引っ越しやキャンプで折りたたむときには小さくなるので便利です

コットって使い勝手良いの?


キャンプで使うときの簡易ベッドなので、

正直に白状すると
毎日寝れるほど寝心地が良いかと聞かれると良くはないです

  • 冬は下の空間から冷気が伝わる
  • 汗を吸ってくれない
  • 寝返りがうちにくい

使ってみたうえでデメリットはけっこうあります

でも

  • 超軽量
  • コンパクト
  • 耐久性抜群

寝具の中では一番といえるほどに軽量でコンパクトなので他にはないです。

耐久性に関しても、
体重が55kgの私がHelinoxのコットワンを約365日を3年以上。

つまり、個人差あると思いますが

1000日以上使っていても破れたり壊れたりしません。


冬はコットは使わない


あれだけ推しておいて

手のひらを反すようですが

冬はあんまり使ってません。。。

だって、寒くて寝れないから!!

じゃあどうすんのって聞かれると
大体はYogibo Midiの上で寝落ちしてます。。。



ソファーって部屋に置いていると邪魔になると思っていたのですが

Yogibo Midiのようなビーズクッションなら部屋の中で持ち運びもできるので冬用の寝具を兼ねて購入したところ

睡眠が捗る。。。

正直、コットとかよりもYogiboのほうがオススメしたいくらいです


まとめ

毎日使うものは徹底的に悩んで、いいものを購入しましょう!