暑い日でもサイフに優しく!夏の電気代を減らす為にすべきコト!


わたしの部屋には

  • 冷蔵庫
  • エアコン
  • 電子レンジ
  • 洗濯機

などの生活家電がありません。

夏場は「エアコン」がないので、

寝苦しくて窓を全開にして素っ裸で寝たりすることもあります。。。

しかし、

節電=固定費の軽減に成功して月の電気代を1000円台に抑えています!!

でも、一般的にはそんなことできませんよね。。。

なので、私も実際に行っている

夏の電気代節約アイテム&ライフハックをご紹介いたします!

夏の節電対策はエアコンに注目すべき!

資源エネルギー庁によると、

夏に電力がたくさんつかわれる時間帯は日中で、

その中で最も電力を消費している家電が

エアコン(全体の58%)も占めています!

出典:家庭の節電 | 一般向け省エネ情報 | 省エネポータルサイト

一番日の高い昼過ぎころには

ついつい、涼しいカフェに逃げ込みたくなりますもんね。。。

でも、エアコンを使わなければ今の

電気代が半額になる。。。

しかしながら、家庭を持っていたりすると、
なかなか使用を控えるのは大変かもしれません。。。

一人暮らしでも、
扇風機だけだと室内で熱中症をおこしてしまいます!

そういう方がすべきことは。。。

サーキュレーターとの併用です!



エアコンから出る冷たい空気は下におりるという性質があるのはご存じでしょうか?

その下にたまっている冷気を循環させることが大切なんです!

ポイントは二つ!

エアコンのすぐ真下に設置すること!

エアコンを背した向きで設置すること!

サーキュレーターを使って
エアコンからの冷気が効率よく巡回してくれれば、すぐに部屋全体が涼しくなりますよ!

ちなみに、
サーキュレーター5千円以上の商品を買ったほうがいいです。

なぜかというと、
私は卓上の1500円くらいの製品を買ったのですが、

どんなに頑張っても微風しか送ってくれず。。。
失敗して買いなおし。。。

さらに、

備え付けの5年前の古いエアコンを使っていたりするひとは

買い替えを検討してみてもいいかもしれませんね

最新式のは「自動フィルター清掃機能」や「省エネ機能」など

少ない電力でも効率よく機能を発揮できるように進化していっていますので

新しいものにするほど電気代はかからないようになってきています


熱帯夜でも冷感アイテムで快適睡眠を!


私はエアコンも使わずに夏を越すのですが、

あまりに暑い熱帯夜のときは「冷風機」を引っ張り出しています

エアコンの代わりです

素っ裸になって

窓もすべて開けて

冷風機の風を浴びても

まっったく寝れない、暑すぎる夜はコイツの出番です

涼感マクラ

意外と盲点だったと思うのですが

夏に寝ているときって

何も体にかけない」もしくは「薄手のタオルケット」になると思います。

でも、ほとんどの人はマクラは使いますよね?


つまり、マクラがひんやりしていれば、
あたまも冷やされて快適に眠りにつくことができるんです!

そこで、氷枕を使うのが一番いいのですが、

私の家には冷凍庫がない。。。

でも、この風通る涼感枕なら

すべてメッシュ素材でできていて

通気性バツグン!蒸れることなし!

しかも

普通の枕と違って丸洗いも可能なので
清潔感を保つことができます!


合わせて、
ベッドやマットレスで寝ている方は

普段のシーツから冷感シーツに変えるのも効果大です!

こちらの商品なら丸洗いもできて、

値段もお手頃なのでオススメですよ!


まとめ

いかがだったでしょうか?

2020年の5月からは電気代が値上がりします

エアコンの使用を控えるだけでも電気代の節約になるならやるっきゃない!

これを機に節電をこころがけてみてはいかがでしょうか!

暑い日でもサイフに優しく!夏の電気代を減らす為にすべきコト!」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。