他銀行間の振り込みを0円にする方法!

いくら水光熱費などの固定費を減らしたり、食費を節約しても

家賃を減らすことは難しいですよね。。。

しかし、
家賃の振込の時にかかる手数料は0円にすることが出来ます!

毎月、数百円の手数料も一年になれば最大で

880円 × 12か月 = 

10560円にもなるんです!!

一万円あれば何でもできちゃいます。。。

では、どうやって銀行振り込み手数料を無料にするか。。。

結論から言います

「ゆうちょ銀行」
「新生銀行」
「楽天銀行」


これでOKです

もくじ


東京で家賃3万円から住めるシェアハウス-シェアドアパートメント-

ゆうちょ銀行は手数料が安い

料金一覧:振替-ゆうちょ銀行
https://www.jp-bank.japanpost.jp/ryokin/rkn_furikae.html

「ゆうちょ」から「他銀行」への振り込み

「ゆうちょ」から「他銀行」への振り込みも、他の銀行に比べると安いです

5万円未満5万円以上
窓口660円880円
ATM220円440円
ゆうちょダイレクト220円440円
自動振込550円770円

振込む金額が5万円以下であればゆうちょ銀行を利用するのも便利です


無料で引越し見積もり!|LIFULL

新生銀行は1回だけ手数料0円!

主なサービス・手数料のご案内(個人のお客さま用) | 新生銀行
https://www.shinseibank.com/powerflex/fee_list.html

「新生銀行」から「他銀行」への振り込み

「新生銀行」から「他銀行」への振り込みは月に一回だけ無料になります

家賃は月に一回なので「新生銀行」を利用するのもいいですね

ちなみに、二回目からはこちらの手数料になります

手数料
窓口629円
インターネット220円

引っ越し見積もり0円!引越料金も50%OFF!|引越し侍

楽天銀行は最大3回も手数料0円!

手数料一覧(振込手数料・ATM手数料など) – 個人のお客さま|楽天銀行
https://www.rakuten-bank.co.jp/charge/

楽天銀行ならお得がたくさん!

楽天銀行はかなり便利で、管理手数料はもちろん0円!
持っておいて損はないです!

1、「ゆうちょ銀行」から「楽天銀行」への送金は0円!

楽天銀行口座に「給与」や「年金」の受取があると、

2、他行振込手数料が月3回も無料!

さらに、
ハッピープロブラムを利用して、一番高いステージになると

3、月に最大7回までATM利用料が無料!

楽天スーパーポイントが貯まって使えるハッピープログラム|楽天銀行
https://www.rakuten-bank.co.jp/happyprogram

三回無料を使い切っても、通常の手数料も安くてお得です

手数料
3万円未満168円
3万円以上262円
ゆうちょ銀行168円

大手引越業者のプランを徹底比較

まとめ

現在わたしは、

・現金が必要になったときは、ゆうちょから引き出し

・ATMの預け入れは無料の新生銀行から家賃を振り込む

という形をとっています

新生銀行から振込みを行うと

「Tポイント」「dポイント」「nanacoポイント」

が貯まるキャンペーンが毎月行われているからです

毎月使って毎月貯める! -新生銀行ポイントプログラム- |新生銀行
https://www.shinseibank.com/service/point/?intcid=mega_prg_000_06

今後は楽天銀行に給与受け取りできるようにして、

月一回の手数料無料で、新生銀行に入金してから

家賃振り込みを行うのが一番いいかなと思います