失業したら、まず最初にすべきこと

例えば

対人関係が苦手だったり、上司のパワハラによって鬱病を患ってしまい
会社に行くのが億劫で、ついには頻繁に休むようになって会社を辞めてしまう

もしくは

仕事が多忙で寝る間も惜しんで働いていくと、徐々に精神がすり減り
睡眠剤や抗うつ剤を内服していくことになり
このもままではいけないと考えて会社を辞めて転職を考えている人

など、

様々なケースがありますが意外と

会社を辞めた直後にすべきこと

というのは調べてみたり、相談してみないとわからないことが多いです

今回は無職歴2年の私が体験談を交えて紹介していきたいと思います


退職のお悩みを法律相談のプロに任せて解決!


やらなくてはならない手続き

退職したら必ず「離職証明書」を書け!

退職するとなった場合には

必ず「退職届=離職証明書」を提出します

それを書かないと、
私はこの会社で働いていましたがこの日から辞めて、今はこの会社には属していません」という証明にならないからです

受け取った会社側はこの書類をハローワークに提出します

給与としてお金をもらっている正社員はもちろん、パート、アルバイトなどの非正規雇用者でも書きます

うやむやになってこれを提出しないと、今後にもらえる国からのお金がもらえないので要注意です


退職したら必ず「健康保険」を確認!

その後に「健康保険」の確認です

もしも、会社の給料明細に「健康保険」の欄があって
いくらか差し引かれていれば会社の健康保険=「社会保険」に加入していることになります

コンビニで支払ったり口座振替で支払ってる方は
国民健康保険」に加入していることになりますので後述します

社会保険に加入している場合は

そのまま継続して加入したままにしておくことも可能です。

任意継続被保険者制度」といいます。

任意継続とは | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3180/sbb3180/

この制度を利用するべき人

  • 次の転職先がすでに決まっている人
  • 貯蓄が豊富にある人

なぜなら

  • 制度手続きする時に2か月分の保険料が必要
  • 保険料はそれまでの負担額の約2倍
  • 最長で2年間までしか利用できない

3か月後には新しい転職先で確実に働ける!という場合の人は

その場しのぎとして延長しておくのもありです

3か月の間だけ国民健康保険に加入したり、家族の扶養に入るのは手続きが面倒ですからね


無職を楽しみたいなら国保か扶養に!

国民健康保険料は「所得」「年齢」「一緒に住んでる人」「住んでる地域」
によって変わってきます

こればっかりは条件が個人個人で変わって、計算が違ってくるので詳しいことは市役所の窓口で相談してみてください

もしも、貯蓄もなくて生活が苦しいようであれば、その場で減額の手続きも可能です

とにかく、市役所の窓口で相談してみてください

国民健康保険の平均月額はいくらくらい?保険の計算方法なども解説
https://hoken-room.jp/medical/7748

退職直後は前年度の所得で決まるので、支払う金額はあまり下がりません

一年間だけ家族の扶養に入って保険料を代替わりしてもらうのが一番いいです


ちなみに。。。

社会保険を抜けて、国保にも家族の扶養にも入らない場合はどうなるか。。。

入ってなかった分と今年度の分つまり

二年分の保険料の支払いが一気に来ます。。。

わたしは所得が低かったので
支払えないくらい高い金額にはならなかったですが

支払いは結構大変でした。。。

健康保険の加入は義務ですので、皆さんはこんなことしないように!

まずは市役所の窓口で相談してみてください!!


年金も免除できる!

国保は前年度の所得によって支払額が変わりますが

国民年金保険料は固定で月額16,540円です

免除される金額は以下で、期間は一年間です

全額免除0円
4分の3免除4,135円
半額免除8,270円
4分の1免除12,405円
全額16,540円

手続きは簡単で10分くらいで終わります

持ち物は

  • 年金手帳
  • 印鑑

離職した場合は証明書も必要です

  • 雇用保険受給者証
  • 離職票
  • 退職証明書
  • ハローワークカード

事業を辞めた人は

  • 履歴事項全部証明書の写し
  • 事業廃止届の控え

を持っていきましょう

国民年金保険料免除・納付猶予申請書」を

各地域の市役所の窓口で一枚書いて、

2から3か月後にハガキで来る審査結果を待ちます

雇用保険をもらおう!

ハロワに行って「離職票」をゲットせよ!

会社を辞めて、「雇用保険被保険者離職票」または「離職証明書」をゲットしたら

ハローワークに行きましょう!

そして

ハローワークカードをゲットしましょう!

雇用保険に入っていないアルバイトなどの非正規雇用者でも
先述したような免除ができるようになるので

必ず!ハローワークに行きましょう!

全国ハローワークの所在案内|厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html

失業保険=雇用保険もらうには?

いろいろともらえる金額の計算方法はありますがとりあえず

会社を辞める数か月前は残業をしまくれ!!

これは離職前6ケ月分の賃金で支給額が決まるからです

そして、

会社を辞めたらすぐに手続きしよう!

雇用保険の手続きには期限があって、
会社を辞めて一年以内に手続きしないといけないのですが、

一年以内にはたいていは何かしらアルバイトなり働いていると思います

せっかく会社に引かれてたお金が自分に返ってこなくなるのはもったいないので早めにハローワークに行きましょう

必要な書類など

  • 雇用保険被保険者離職票
  • マイナンバーカード
  • 写真(正面上半身、縦3.0cm×横2.5cm)2枚
  • 印鑑
  • 本人名義の預金通帳やキャッシュカード

ハローワークインターネットサービス – 雇用保険手続きのご案内
https://www.hellowork.mhlw.go.jp/insurance/insurance_guide.html

マイナンバーカードがない人はマイナンバーが記載された住民票でもOKです

ハロワに行ったらとりあえず、「求職者登録」をするために「現在の状況」や「職歴」などを入り口に置いてある紙(求職申し込み書)に書きます

そして、受付番号をもらって窓口に行きます

窓口では

  • 自分の現状(失業中)
  • 希望の業種や賃金条件
  • 目的(雇用保険の受給希望)
  • 初めてハローワークに来たこと

を伝えれば大丈夫です
最初に書いた紙と同じことをしゃべればOKです

ここまでで大体30分くらいです

その後、雇用保険を受け取るための説明会があるので参加して

失業認定」がされてから、やっと雇用保険金が振り込まれることになります

ここまでで大体1時間くらいです

そのあとは定期的にハロワに行って求職活動をしていけば

生活できるだけのお金をもらいながら、次の仕事を探せるので精神的な余裕ができます

職業訓練を受ければ無料もしくは10万も受給しながら新しいスキルを学べますし

再就職したあとは「再就職手当」をうけながら新しい仕事の給与が受け取れるまでの生活資金がもらえます

人生は案外簡単にやり直せます

どんなに絶望していてもハロワ建物近くで勧誘してくる人の話は聞かないように。。。

固定費を下げて無職生活を楽にしよう!

やるべきことをやったら今度は

生活を楽にする方法を考えましょう

雇用保険を受給中はアルバイトはもちろん日雇いもできません

収入は雇用保険だけになるので贅沢なんてできなくなります

会社を辞めるのは人生でも大きな転機なので

一度自分の生活を見直してみることをお勧めします

私が無職だったときは

電気代などの光熱費を下げる方法を考えたり、

スマホをiPhoneからフリーSIMスマホにして固定費を下げたり

徹底的に節約をして、無駄使いしないような生活をしてきました

元手が少ない収入元をつくる

フリマアプリで断捨離!

生活を見直すきっかけとして、部屋の周りを見渡し

いらないものを販売してみてもいいでしょう

フリマアプリだと簡単に要らないものを売ってお金が稼げます

ブログでアフィリエイト収入を得る!

無職の時は
時間が余っていると不安になるので何かを考えたり行動しているほうがいいです

パソコンをもっているのなら、ブログをはじめてみてみるのもいいでしょう

私のブログはmixhostを使用しているのですが、

プログラミングもなにもわからない私がワードプレスでブログを始めたいと思ったときに最適でした

これさえ借りてしまえばWordpressも簡単に導入できますし

しかも、mixhostなら10日間は返金可能だったので

使いこなすことが出来なさそうだったらアフィリエイトも貼れるSeesaaブログを使えばいいか。。。

という感じで始めることができました



ほかには

イラストが書けたり、音楽が作れたり

ほかの人とは違うスキルを持っているひとは

ココナラというサイトがおすすめです

coconala.com

転職活動を始めよう!

転職は今の仕事をやめてからじゃ、遅すぎる

ある程度のセーフティがあっても、
決まらないときは決まらないのが就職活動です

転職活動の鉄則

次の仕事を見つけてから、辞表を出す

無職はほんとに辛いです

社会の歯車に嫌だったのに、社会の歯車じゃなくなったら不安になります

もしも、あなたが今の仕事に辛い感情を持っているのであれば

まずは今の環境を変えてみる努力をしてみて

それでもダメであれば、早めに転職サイトに登録したり

早めに相談してみるのもおすすめします